« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

2015年6月26日 (金)

戦争法案廃案を求める請願 共産・フロンティアネットが賛成するも

 6月25日、総務・文教常任委員会が開かれ、一般会計補正予算などの市提出議案と共に市民からの請願についても審議をしました。

 (委員会メンバーは、日本共産党こもだ市議(委員長のため賛否同数以外は採決に加わらず)と北村の2名、公明党片岡議員と徳村議員の2名、政風クラブ(自民党公認・推薦議員の会派)山本議員と須田議員の2名、フロンティアネット井上議員の1名、大阪狭山維新の会上谷議員の1名 計8名で構成)。 

新日本婦人の会大阪狭山支部から提出された2件の請願について、各会派の態度と委員会での結果は次の通りです。 ( 日本共産党市会議員団が紹介議員となりました)                                            

①小学校の普通教室にエアコン設置を求める請願書


  採択を主張  日本共産党の北村と大阪狭山維新の会の上谷議員の2人。             

  他の会派は、反対ではないと言いながら、継続審査との態度をとりました。

  結果は、採択2人、継続審査5人で、次の議会に先送りとなりました。

②戦争につながる安全保障関連2法案(国際平和支援法案、平和安 全法制整備法案) の廃案を求める意見書採択についての請願

  採択を主張は、日本共産党の北村とフロンティアネットの井上議員の2人。

  不採択を主張したのは、公明党片岡議員、徳村議員の2名、政風クラブの山本議員、須田議員の2名、大阪狭山維新の会上谷議員の計5名。で不採択となりました。

  今まで、この種の内容での採択の主張は、日本共産党だけというのがほとんどでした。今回、フロンティアネットが同調してくれたことは、1点共闘の可能性があるといえます。戦争法案廃案へ、さらに市内での取り組みに頑張りたいと決意新たにしています。ご協力いただける市民のみなさん、ご連絡下さい。

 

 

2015年6月24日 (水)

憲法9条は世界にほこるべきもの 大阪狭山市長答弁

6月18日、大阪狭山市議会一般質問で、日本共産党市議団を代表して質問しました。  憲法9条と戦争法案についての部分を紹介します。 戦争法案反対の世論の高まりは、市長答弁にも反映されていると感じました。

 平和は大前提

 私は、、市長が所信表明で①生活安心、②住みやすさ、③将来への責任を掲げ生涯住み続けたいまち、大阪狭山市を目指すとしていることに「平和は大前提と」と強調。
 戦争法案は、自衛隊の役割を拡大して、海外派兵や米軍支援に充てるもので、憲法9条を全面破壊する大問題と指摘。どの世論調査を見ても、反対が賛成を大きく上回り、「戦争する国造り」ストップの世論と運動は日増しに大きくなっていると主張。
 憲法9条と「戦争法案」について古川市長の見解を求めました。                 

憲法9条は世界に誇るべきもの

 9条の精神は今後も守ってもらいたい 

〈市長答弁全文は次の通りです〉 

 お答えいたします。
 国際平和支援法案と平和安全法制整備法案、いわゆる戦争法案についてでございます。戦争の放棄を謳った日本国憲法第9条は、世界に誇るべきものであり、恒久平和を希求する我が国にとって、決して、おろそかにしてはならないものであるというふうに認識をしております。国際平和支援法案と平和安全法制整備法案について、今、国会で審議されておりますが、政府の説明が十分でないというふうに私は感じております。
 憲法第9条にも、深く関わる今回の法案は、政府による十分な説明と、各党による十分な議論を経たうえで決定すべきであり、結論を急ぐべきではないというふうに考えております。
 時事通信が、6月5日から8日に実施した6月の世論調査では、法案については、「廃案」が12.0%、「今国会にこだわらず慎重に審議」が68.3%で、今国会での成立に反対あるいは否定的な声が8割を超えているという状況でございます。
このような中、我が国の平和と国民の安全に係る事態に、政府、自治体、そして国民においても、どのように対処すべきか、議論を重ねながら、あるべき道を探っていかなければならないというふうに考えております。
 核兵器廃絶・平和都市宣言を行っている本市におきましては、市民の平和への願いを大切にして、平和の尊さを今後も訴え続けて参りたいと考えております。
 そのような立場から、憲法第9条の精神は、今後も維持し続けて頂きたいと考えていますし、国際社会に平和を訴える国であってほしいと強く願っております。
 今後とも、国の動向を深く、注意深く見守っていかなければならないというふうに考えている次第でございます。

 下の写真は、6月16日、金剛駅での戦争法案反対宣伝の中で行なったシール投票です。1時間で65人が投票してくれました。戦争法案反対61人、分からない4人、賛成ゼロでした。

Pict01

2015年6月17日 (水)

戦争法案反対 金剛駅行動

大阪狭山市の日本共産党と後援会は、6月16日(火)、金剛駅西口で午後5時30分~6時30分までの1時間、戦争法案反対の宣伝行動をしました。

準備した300枚のビラはすぐになくなり、あわててコピーで100枚を追加しました。シール投票は65人が参加し、戦争法案反対が61人、わからないが4人、賛成はゼロでした。署名は40筆、全体として、「戦争はあかん」と署名をしていった高校生や若い人たちの反応がいつもより良かったと言うのが参加者の感想でした。リレートークには7人が参加しました。

しかし、中には「私は賛成」と言って、さっさと立ち去る人もいました。危険な戦争法案の実態を、もっともっと広く知らせることが必要との思いを強く持ちました。

行動の最後に「戦争法案反対!をコールして行動を終わりました。

Photo_2

Pict0106            Pict0107

Pict0112_2

Pict0122_3
Pict0124

Pict0132
Pict0136
Stop_war_a3_1_2


































2015年6月14日 (日)

議会傍聴においで下さい

6月定例月議会が始まっています。各党・会派の代表質問は、6月18日(木)に行われます。日本共産党市会議員団からは、北村栄司が質問します。通告した質問は、4つの柱に基づく22項目を取り上げます。                                
 質問事項は次の通りです。
1、市長の所信表明および市政運営方針に関して(市長の政治姿勢を問う)

①国際平和支援法と平和安全法制整備法案(戦争法案) について
②原発再稼働問題と再生可能エネルギーについて
③消費税増税と社会保障削減について。
④大阪府政と「大阪都構想否決」に関して(カジノ問題)
⑤市長は無所属となったとのことだがその真意は。
⑥施政方針に示されたマイナンバー制度について。
、市民要望について

①市政運営の基本的な考えについて(「住民が主人公」)
②高い国民健康保険料と介護保険料への見解を問う。
  同時に一般会計からの繰り入れも行い料金引き下げの検討を提案する。
③小学校普通教室へのエアコン設置を求める。
④子ども医療費助成のさらなる拡充を提案(高校卒業まで)
⑤公立幼稚園の3年保育実施を求める。
3、教育行政について

①長谷教育長は就任あいさつで「大阪狭山市教育振 興基本計画に沿って」教育行政を進める趣旨の発言がされた。改めて見解を問う。
②学力テスト結果の学校名公表について教育長見解を問う。
4、狭山池の世界遺産へのとりくみについて今後の方針を問う。 
 韓国キムジェ市と親善および相互協力意向書を締結し、両市は世界文化遺産共同搭載のため積極的に協力することを確認したとの経過がある。視聴jの見解を問う。

質問の順番は、くじ引きで決まります。私は最後の5番目となりましたので、午後の質問になりますが正確な時間はわかりません(前の質問者の時間によって変わります)。

大阪狭山市議会の代表質問時間は、質問、答弁合わせて最長1時間30分としています。              お気軽に議会傍聴においで下さい。

2015年6月 8日 (月)

孫の運動会

大阪狭山市の小学校は、6月8日が運動会でした。市内循環バスで出かけ、孫のいる2箇所の運動会へ行って来ました。到着は途中でしたのでかなりの競技が終わっていましたが、騎馬戦や綱引き、ダンス等々、みんな元気いっぱいでした。                        徒競走は一段と大きな声援が飛んでいました。この徒競走は、男の子も女の子も同じグループで走っていました。以前は男女別々でしたが、「最近は変わってきなたあ」と思いながら、孫の走りをカメラで追っていました。

 運動会の一コマ。        Dsc03253

Dsc03262
Dsc03263

Dsc03270

Dsc03279




2015年6月 3日 (水)

6月8日から定例月議会 新市長の所信表明に注目

 6月8日(月)から始まる6月定例月議会は、4月の市長・市会議員選挙後初めての定例月議会となります。
  8日の初日には、新市長から市政に関わる4年間の重点政策や市政運営方針等について所信表明がされます。
  日本共産党市会議員団は、安倍政権が強行しようとしている「戦争法案」、消費税10%増税、原発問題、市民の暮らしを守る上での基本的な考えなどについて、どのような政治姿勢を持っているかを確認したいと考えています。
  同時に、市民のみなさんから出されている、小学校へのエアコン設置、公立幼稚園の3年保育、国保料・介護保険料の引き下げ、子供医療費助成の更なる拡充等々の提案を致します。お時間のある方は議会傍聴においでください。                           新日本婦人の会のみなさんから、①小学校の普通教室にエアコン設置を求める請願書。                              ②戦争につながる安全保障関連2法案(国際平和支援法案、平和安全法制整備法案)の 廃案を求める意見書採択についての請願の2件です。総務文教常任委員会で審議します。
  日本共産党の松尾市議と、私北村が紹介議員となりました。こもだ市議は総務文教常任委員会の委員長のため紹介議員にはなれませんでした。

議会日程は次の通りです。                                       

   6月

 8日(月) 議会初日 市長所信表明 提案される議案の説明                                

 9日(火) 午前12時まで 一般質問通告締切

18日(木) 代表質問  終了後 幹事長会議 

19日(金) 個人質問  

24日(水) 建設厚生常任委員会

25日(木) 総務文教常任委員会

30日(火) 6月議会最終日  議運 議員全員協議会  本会議(議案の賛否)  

   我が家の 庭の紫陽花と百合 雨に打たれて少し元気がなかったです。

Pict0103

Pict0104

 





 

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30