« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

2015年5月26日 (火)

隣町の河内長野市から研修に

日本共産党河内長野市会議員団(5名)が、大阪狭山市の市民プールの研修に訪れました。 大阪狭山市は夏になれば、東小と西小(厳密には市民プール)の2カ所が市民プールとしてオープンし市民に喜ばれています。                                      河内長野市は、現在、2カ所ある市民プールのうち、1カ所が老朽化のため閉鎖される可能性があり、大阪狭山市の学校プールを市民プールとして活用していることなどを参考にしたいと言うことになったようです。松尾市議、私北村も同行しました。

Dsc03232_2

              Dsc03234_2
               右端から5人が、日本共産党河内長野市会議員団です。


2015年5月23日 (土)

今日の朝も

5月23日、配達途中の情景。ハイタウン15階のベランダから携帯で。

F1000238

F1000239_2







早朝配達の一コマ

5月22日、三時半過ぎからの日刊紙配達。朝日が昇る頃、東の空の情景です。

F1000235

2015年5月21日 (木)

市議会の新会派決まりました

5月18日、主に議長・副議長・監査委員を選ぶ改選後初めての議会が開かれ、会派構成も明らかになりました。                                            日本共産党議員団3名、政風クラブ(自民党公認含む)3名、公明党3名、フロンティアネット(民主党公認含む)3名、さやま維新の会2名、みらい創新1名の6会派となりました。              6月定例月議会は6月8日から始まります。ここで、新市長の所信表明がされます。日本共産党議員団は、この所信表明に対して一般質問を行い政治姿勢などを確認します。元維新の府会議員だっただけにどんな所信表明をするか注目されています。                

さて、「大阪都構想」の決着がついて4日目です。                        「維新」の大阪つぶしにノーという、市民の良識が勝利との報道がありましたがその通りだと思います。強引なやり方はいずれ破たんするということでしょう。                           安倍内閣は「平和安全法制」という名の戦争法案を閣議決定して、国会へ提出しました。いつでも、どこでも、どんなん戦争でも切れ目なく米軍を支援するというものだということがマスコミでも報じられています。                                    安倍政権は、強引に進めようとしていますが、国民の良識が勝利したといえるようにしたいものです。

2015年5月13日 (水)

大阪市を壊す「都構想」に反対

大阪経済の「核」になっている大阪市、100年以上の歴史を持ち庶民で作ってきた大阪市を潰してはならないと超党派の共同の輪が広がっています。

大阪市内で見かけた「都構想」反対のポスター。

Dsc_0041 F1000225


F1000224

夕方6時30分から、なんば高島屋前で街頭演説が行なわれました。

Dsc_0042

2015年5月 6日 (水)

大阪狭山市内で活躍する飛び出し坊やです

子どもの飛び出しなどの交通事故防止を目的として、通学路などに設置されている大阪狭山市内の「飛び出し坊や」を訪ねました。

Photo_3Pict0078

Photo_4Photo_5



Photo_7Pict0089


Photo_8Pict0087_2

2015年5月 4日 (月)

たぶん大阪狭山で1番

西山台4丁目、府営住宅法面のつつじが満開です。

たぶん大阪狭山内で一番の「つつじスポット」だと思います。見事の一言です。Pict0069

2015年5月 1日 (金)

メーデーに参加してきました

5月1日、第54回河南地方統一メーデーが富田林市石川河川敷で行われました。

日本共産党河南地区委員会からも多数が参加、一斉地方選挙で当選した、富田林市、藤井寺市、大阪狭山市の8人の市会議員も出席しました。

「海外で戦争する国」への暴走ストップ!」「戦争立法」を許すな」。「秘密保護法」を廃止せよ。憲法9条を守ろう!「正社員ゼロ」「残業代への道=労働法大改悪を阻止しよう」。などのスローガンを唱和しながらデモ行進もしました。

Pict0064_2

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31